まいけるん家

まいけるん家の愉快な日々

タイヤを売るのは断然インターネットで!!!!!! 意外と送料も低く、梱包も簡単!梱包に必要なものと梱包のやり方

 

師走ですね♪

 

今年ももうすぐおしまい!!!

 

最高な1年過ごしましたか('ω')

 

新しい年を気持ち良くスタートさせたいし、なによりさらにいい1年にしたい!!

 とゆうことで朝から所々隅々までお掃除してました♪

 

いらないもの捨てて、お家綺麗にしてってするとほんと良いこと巡ってくるよね!!

 

人生不思議な力や法則が存るよね('ω')

 

2019年に起こるラッキーなことやハッピーなことが楽しみすぎてウキウキ!!

 

今年は大きい車に乗り換えたこともあって、以前の車のスタッドレスを売ろうと思いお店に持っていったんだけど...

 

買取価格にびっくり。

 

 

驚愕の買取価格

スタッドレスとホイールセット4本の買取価格が...

 

なんと4本で1500円といわれました。

 

 

ホイールもタイヤもメーカー品で、溝も6-7センチ残っている状態で、全然いい品(ホイールに少々細かい傷はあったものの)でしたが.....

 

 

1500円って。w

 

うん。w

 

その買い取ってくれるお店は買い取って何万円かで売るんだろうからボロ儲けですよね('ω')

 

旦那さんが売らずに持って帰ってオークションとかフリマサイトで、使ってくれる人に安く売る方が自分たちにもとっても、次使ってくれる人にもいいだろうって提案してくれて売らずに持ってかえり、某フリマサイトに出品しました('ω')

 

今の季節なのでみんな冬タイヤ探していたようで、出した瞬間何個もコメントきて、速攻売れました。

 

1500円よりも断然高く売れて、相手の方も安く手に入れれて、このフリマサイトって素敵だなぁっとつくづく思います。

 

私は某フリマサイトをずっと使ってますが、不用になったものを欲しいと思ってくれる方が使ってくれるのは本当にいいことだなぁって思っていて、高く売ろうとか思ってなくて妥当なお値段で売っています。

 

タイヤを出品するのは初めてだったので梱包や送料も未知の世界で、色々調べながらやりましたが、大変そうと思いきやめっちゃ簡単に、きれいに梱包できました。

 

送料も想像より断然安かったので、タイヤを売りたい方、お店で売るよりかオークションやフリマサイトなどに出品するほうが断然オススメです!!!!!

 

色々調べながら梱包したのですが、ホイールを傷つけず配送できる形で綺麗に梱包できたので、私のした梱包方法をざっくりとしたステップバイステップで載せておきます。(

 

タイヤの梱包に用意するもの

 

早速ですが、私が使ったアイテムがこちら↓

 

f:id:william-s:20181227141355j:plain

 

  1. ダンボー (ホイールに傷がつかないように覆うために。家になければホームセンターで購入するか、もしくは買い物にいったときにスーパーやドラッグストアでご自由にお使いくださいのダンボールを使ってそれを再利用)
  2. PPバンド (写真に写っている黄色いやつ。これでダンボールとタイヤをとめます)
  3. PPバンドを固定するスットッパー(写真に写っている白いやつ。PPバンドをかっちり固定してくれます)
  4. テープ(ビニールをテープでとめる。見栄えを悪くしないので梱包には透明なタイプを選んで使ってます)
  5. ハサミ
  6. ビニール袋(タイヤを入れるため。これでタイヤの部分も包んで梱包すると購入者の方も嬉しいと思います('ω'))

 

f:id:william-s:20181227143332j:plain

今回使ったのはこのビニール袋↑

軽自動車のタイヤならこの45ℓの袋にキチキチ入りました!

 

 

うちはすぐ発送したかったので旦那さんが仕事の合間に東急ハンズで買ってきてくれたものをつかいましたが、ネットで買うとより安く揃える事が可能です。

 

Amazonではバンドにストッパー付きも発見↓

ちなみにバンドとストッパーセットで100円ショップでも売ってるようなので、透明テープ、ビニール袋も含めすべて100均で揃えることも可能のようなので、タイヤの梱包はほんとに低価格で抑えることが可能です!!

 

PPバンドとストッパーがあれば引っ越し荷物や、何かの梱包、何かを運ぶ時の持ち手としてなどいろんなことに役立つので家に常備してて損なしです♪

 

 

簡単にできる!タイヤの梱包手順☆

 

1.まずビニール袋にタイヤをいれて、妥当な大きさにカットしたダンボールをホイールが完全に隠れるように袋の中に入れます。

 

f:id:william-s:20181227145451j:plain

 

ダンボールとビニールでしっかりホイールを覆うことで、運送中の破損を防ぐことができます。

 

2.ビニールを透明テープでしっかり閉じます。

ピッタリととめると中でダンボールがズレないのでしっかりとピッタリと張るのがいいと思います。

 

端っこにビニールが余計に余るのでその部分もピッタリととめていきます。ダンボールもテープでしっかり押さえてタイヤに沿わせます。

 

f:id:william-s:20181227152341j:plain

 

3.ダンボールとビニールでしっかり包み終わったら、PPバンドを付けていきます。

余分に余る長さでカット。

 

f:id:william-s:20181227155219j:plain

 

5.PPバンドのストッパーを一つ用意してPPバンドにつけていきます。

ストッパーはこんな形をしています↓

f:id:william-s:20181227160110j:plain

 

6.PPバンドの切れ端を折り返して、折り返した短い側を上にしてストッパーに通します。

PPバンドのストッパーのつけ方は一見ややこしそうですが、やってみると超簡単。なれると数秒でチャチャチャっとつけれます。

 

 

 

f:id:william-s:20181227160454j:plain

 

7.ストッパーについている2本の棒状の部分の1つを折り返して輪っかになった部分に倒して入れます。

 

 

f:id:william-s:20181227160815j:plain

8.反対側も同じように折り返してストッパーに通して、輪っかになった部分に、ストッパーの棒状の部分を倒して入れます。

 

f:id:william-s:20181227161437j:plain

f:id:william-s:20181227161504j:plain

 

f:id:william-s:20181227161528j:plain

 

9.両方通したら引っ張ってしっかり締めて、余分なバンドはカット。

これで完了です。

 

我ながら説明がヘタな上に、写真んもわかりづらいですが..

ね!簡単でしょう!!

 

 

 

f:id:william-s:20181227161757j:plain

 

こんな感じで1本のタイヤに2本、PPバンドでとめました。

 

ちなみに私一人ですべてやりましたが全然大丈夫だったので女性一人のチカラでも余裕でできます!!

 

4本発送する場合も4本をひとまとめにする必要はなく、1つずつの梱包で一つの荷物として扱ってくれるようです。

 

逆に4本まとめてとめてしまうと運んで下さる業者の方の負担(重過ぎるので)となるように思います。

 

f:id:william-s:20181227162250j:plain

なので私は1本ずつ梱包しました。

 

購入者の方も丁寧に1本ずつ梱包したこと、喜んで下さっていたので、無事破損もなくお届けできて互いにハッピーなお取引となりました♪

 

こんなに安く、簡単にしっかり梱包できるので、タイヤ販売する方の参考になったらなと思ってのせてみました('ω')

しかし説明ヘタ&写真分かり辛くて役立つのかナゾであるけども!

 

気になるタイヤの送料

タイヤの送料、5000くらいいくだろと予想しておりましたが私の送ったタイヤ&ホイールは本州内の配送ということもあり¥3500でいきました。

 

なので匿名に拘らなければ、梱包資材含めても普通の宅急便利用で安く行けたかと思います。

 

お問い合わせ番号もでるので、お荷物追跡番号を購入者様にお知らせできるのも、いい点でした。

 

タイヤの梱包・発送は初めてだったので経験値アップしました。タラッター