LESS

is more.

【環境問題】知ることから始まる #地球環境 #温暖化 #プラスティック #マイクロプラスティック

 

ブログ記事全削除して以来初の記事です☺︎

 

心境にも色々変化があって、もっとありのままの気持ちや本当にいいと思えるもの"だけ"発信したいなと思ったので、ゼロからスタートすることに決めました。

 

多くの方に読んでいただいた記事も多々あったので正直ちょっぴり淋しい思いもありますが、そちらも削除することに。

 

 

より中身の詰まった良いブログにしていけたらと思うので、初めて読んでくださる方も、以前から読んでくださっていた方も今後とも宜しくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

日本でもエシカル消費を心がけたり、環境問題を意識してる方って増えてきてると思うのですが、私もその一人です。

 

私は10代の時に毛皮製品の製造の裏側やビジネスのあり方を知ったことをキッカケに、この地球のクレイジーな生産システムや利益にしかフォーカスされていないビジネスなど、人間の作ってきた問題についてよく考えてきました。

 

異常なまでの生産とそれに必要な資源やエネルギー、排出される温室ガス。

 

人間達が得る利益が優先され犠牲になる命。

 

溢れかえる廃棄物。

 

お金持ちと貧困の差。

飢餓に苦しむ地域とそうでない地域の差。

 

心の貧困。

 

この地球でいろんなことが起こってる今、私に何ができるだろうってよく考えます。

 

 

最近私が思うこと

 

それは必要のない買い物を辞めて、エシカル消費を心がけ、サスティナブルなものを選択していくこと。

 

ここ地球に住んでるわたし達(特に生活の中で選択肢を持てる国に住んでるわたし達)にとって、それは基本にすべきじゃないのかということ。

 

 

 

 

わたしが小学生だったころから『地球温暖化』という言葉はよく聞いていました。

 

それからだいぶ時が経つけれど、この国で変わっていない部分が多いことを感じています。

(もちろん変わったこともありますが)

 

 

ヨーロッパなどの環境問題への意識が高く、取り組みを強化している国に比べると、日本は数十年遅れていると言われてるそう。

 

日本の人々が環境問題に興味がないのではなくて、環境問題を激しく前面に出していない国や企業のスタンスも大きく関係してると、個人的には思っていて。

 

仮に国を挙げて環境問題に激しく取り組んだり、法律で様々なルールを定め、企業がサスティナビリティに熱く力を入れていくとしたならば、わたし達消費者にも自然とストレートに影響があり物事は大きく変わっていくと思います。

 

でも現状にそういう面は多くはないので、私たち消費者がどういう生活をするのか、何にお金を払うのか・それによって結果的にどの企業やどんな社会をサポートしていくことになっているかで、流れを変えることができると思っています。

 

【買い物を投票だと】言う言葉通りです。

 

極端な話、日本の人々全員が毛皮が一部でも使ってあるものを買うのをやめれば、日本国内での毛皮を用いたものでのビジネスは成り立ちません。

 

単純に毛皮の需要がなくなるからです。

 

プラスティックや家畜の問題も同じです。

 

消費者がいなくなるとビジネスとしては成り立たない流れが作られ、それによって在り方が変わっていくものです。

 

 

まず、より多くの人が地球環境のこと、動物たちのことなど、今なにが起こっているのかそして、なにができるのかを知ることが重要です。

 

 

 

知ることから始まります。

 

私も知らなかったからこそしてなかったこと・できてなかったことが多くありました。

 

小さな小さなことですが、少しずつこのブログにも記事にしていけたらと思っています。

 

 

私より知識のある方や大きな活動をしておられる方は大勢いますが、それでも私が書いた記事が誰かの"意識し始めるキッカケ"の1つになったら嬉しいなと、とただただ思っています☺︎

 

子育てをしてるママさんには子供にも教えてあげてほしい、

 

パートナーがいらっしゃる方は環境問題について是非はなしてほしい、

 

一人暮らしの人は一人暮らしだからこそできることも考えたりしてほしい。

 

 

誰しもにできるなにかがあるから。

 

 

 

 

絶対!知っておくべき現状

 

読みやすく綺麗にまとめてアップしたかったのですが、なかなか時間が取れなかったので(←)つらつら〜と書き連ねていきます。

 

 

地球温暖化と絶滅していく生き物

まず地球温暖化によって気温や海水の温度上昇が起こる→それによって高山植物やサンゴやマングローブが影響を受けていること。

 

オゾン層の破壊が進み、それによって有害な紫外線が地上にまで届くことになり、紫外線に弱い生物も日々消えていっています。

 

 

この地球にある植物や野生生物の全てが生態系の一部ですが、それが凄い速さで崩されていっている事実。

 

この地球にはまだ人間が把握できていない生物も沢山いるので、何千万種の生物が存在しているのかすら数を叩き出すことができません。

 

 

それ故に正確な数字は出せないそうですが毎日何十種類〜何百の生物が消えて(絶滅して)いっているとのこと。

 

毎日って...

 

もはや受け入れがたい、唖然とする数字。

 

 

 

わたし達が何かに悩んだり楽しく過ごしたり、勉強したり働いたりしている

 

このなんてことない日常と同時に

 

様々な事が起こっていること。

 

毎日恐ろしい速度で色んなものが破壊されていっているということ。

 

海面上昇によって、生活を変えざるを得なくなる人々や動物、氷山が無くなっていくことによって生活できなくなる人々や動物がすでに沢山在ることを忘れてはいけません。

 

プラスティックがもたらす問題

プラスティックの歴史を遡ると、1983年にフランス人ルニョーさんが、塩化ビニルガスと太陽光でポリ塩化ビニルの白い個体を作ったのが恐らく最初の合成樹脂と言われているそうです。

 

 

 

日本では1958年あたりからプラスティックの大量生産がはじまったそうですが、

これまで作られたプラスティックの91%はリサイクルされることなく今もこの地球の中に在るという状態です。

 

以前死んだクジラの中から大量のプラスティックゴミが出てきたことで、大きく注目を集めたので知ってる方も多いと思いますが、

 

年間何万羽という鳥達がプラスティックを食べたことで死んでいます。

 

何万というカメや魚、アザラシなどの哺乳類がゴミによって死んだり、ケガをしています。

 

f:id:william-s:20191113165945j:image

f:id:william-s:20191113165929j:image

f:id:william-s:20191113170010j:image

f:id:william-s:20191113170015j:image

鼻にストローが入っていたウミガメ

 

f:id:william-s:20191113170021j:image

 

こうやって人間の目にとまっている被害を受けた野生動物はほんの一握り。

 

氷山の一角にすぎない写真たち。

 

 

メディアで取り上げられず、人間が知ることもなくゴミによって命を落とす生き物が今日もどこかに沢山いるということ。

 

プラスティックはリサイクルすればいいのでは?と思いますが、実際はリサイクルされているものってほんの一握り。

 

ほとんど全てのプラスティックは生物分解されないらしく、熱酸化や光分解でかなりの時間をかけて分解されるそう。

 

その年月は数百年〜数千年かかると言われています。

 

数千年です。

 

 

海に流れ出るゴミの量とマイクロプラスティック

今から約10年前、2010年にはプラスティックは年間に800万トン以上海に出ていると発表されていて

 

その量はダンプカー1杯分のゴミを1分おきに海に出している状態とかかれてありました。

 

 

さらに2050年には海にあるプラスティックのゴミの重さが、全部の魚を合わせた重さを超えると言われています。

 

そしてさらにプラスティックは海を漂ったり、擦れたり海岸に打ち上げられたりといろんな環境を経て、微細化されていきます。

 

小さな小さな粒となっていきます。

 

それがマイクロプラスティックです。

 

マイクロプラスティックは小さな小さなビーズのようなカケラとなっても、プラスティックということに変わりはなく、生態系に悪影響を与え続けます。

 

小さなプランクトンから、砂浜から、浅瀬、深海、なんと北極の氷の中からも発見されているそうです。

 

マイスロプラスティックは拾い集めることも出来ず、地球から除去は不可能

 

今後何世紀もずっと残ります

 

 

以前何かの研究を映像でみましたが、サンゴがマイクロプラスティックを好んで食べていく姿をみました。

 

 

人間が生み出したものがとっくの昔に取り返しのつかない事態を招いて、時すでに遅しな問題になっついます。

 

ここまで読むとなんだかもう絶望的なんだねって感じてしまいますが、そんな中でも今からできることは沢山あります。

 

少しでも長くこの美しい地球が続くように、

そして少しでも多くの生き物や自然が消えないように☺︎

 

暗い面・絶望に焦点を合わせずに、今からできることにフォーカスして行動していくこと、これに限ります。

 

個人的にはこれからはいろんなことへの意識が変わっていく時代となっていくと感じてます。

 

 

 

私自身もまだまだ勉強不足だし、知らないことも沢山あります。

 

日々学んで知って、気づいて、小さなことを行動にする。

 

ただただそれだけです。

 

行動するといっても私は褒めてもらえるような大きなことは何もしていなくて、生活に使用するものをサスティナブルなものを選ぶようにしたり、お肉や乳製品を買うことをやめたり...そんな小さな小さなことです。

 

 

ですが、すればするほど、生活が良くなっていくのを感じています。

 

 

いいものはいいものへ繋がっていくと、日々肌で感じています。

 

 

ベジタリアンな生活やレシピ、それによって得ている良い面や不便な面などのリアルな側面や

サスティナブルな物の紹介、私達にもできる簡単なことなどもこのブログでアップしていけたらと思っています。

 

こうしたらいいよ、ああいうのもあるよなんてことがあればお気軽にコメントからアドバイスしてもらえると嬉しいです★

 

今日書いたものはほんの一部にしか過ぎませんが、少しでも意識が広がればいいなと思いを込めて書きました。

 

 

読んでくださってありがとうございました^ ^