LESS

is more.

【rms beauty】乾燥敏感肌 おすすめリップチーク 奥からにじむようなツヤと発色 【保湿&栄養を与えながらメイクが叶う】

回の記事で書いた私の大好きなブランド、rms beauty(アールエムエスビューティー)から、今日はリップチークを紹介します☺︎

 

f:id:william-s:20191223172117j:image

 

【前回記事はコチラ↓】

【乾燥敏感肌】おすすめコスメブランド/肌と健康、地球環境を大切にするrms beauty #ブランド哲学 #創立者ローズ・マリーについて - LESS

 

 

 

rms beauty リップチークについて

f:id:william-s:20191223170031j:image

 

ELLE インターナショナル ビューティーアワード 2019に【グリーンビューティー部門】を受賞している人気のrms beautyのリップチーク。

 

このリップチークにはココナッツオイルやホホバオイルをはじめとする保湿成分が豊富に配合されています☺︎

 

名前の通り、リップにもチークにも使用できるので、色味によってはどちらにも使って、メイクに統一感を持たせたり、気分によってチークのみ・リップのみと分けて使うこともできる優れもの。

 

rms beautyの取り扱いをしているお店、コスメキッチンのスタッフさんの中には上手にアイポリッシュと合わせたりして、オリジナルの色味を作って使っている方もいると聞きました。

 

他の色と混ぜて使えるのもこの独特のテクスチャー、rms beautyならではの使用感といえます

 

創立者ローズ・マリーの35年以上のメイク経験をもとに開発されたカラーは、それぞれユニークながらも、肌に馴染んでナチュラルな発色。

 

ガラスのジャーに入ったリップチークはパッと見の色味と、実際肌にのせて伸ばした時の色味が異なり、

 

どれも不思議と肌に馴染みます

 

ナチュラルな仕上がりだけども、それぞれのカラーにちゃんと個性があって、全色欲しくなってしまいます☺︎

 

創立者のローズ・マリーはオーガニックコスメの発色がイマイチというイメージに改革を起こすこともモットーにしているそうです。


どんなに成分が良質でもその色に心を弾ませることができなければ、メイクを本質的に楽しむことはできないと考えているからだそう。

 

全色試しましたが、発色の仕方にとても品があってお肌の奥からじっくりと発色しているような仕上がりになります。

 

私がrms beautyのリップチークが好きな理由3つ

f:id:william-s:20191223172444j:image

 

理由その1

【ズバリ、艶&発色感】

f:id:william-s:20191223171737j:image

 

 

全色とも下品になることが絶対ない、美しい艶と発色。

 

すーごくナチュラルに、でもちゃんとしっかり発色してくれて、その加減が絶妙なんです。

 

 

理由その2

【保湿力&優しい使いごこち】

f:id:william-s:20191223171818j:image

 

ココナッツオイルやホホバオイルが入っているだけあって、乾燥敏感肌、そしてインナードライに陥りやすい私の肌でも大満足な使い心地です。

 

パウダーのチークだと肌のオイルを吸い取られてるようになって乾燥しやすい方や、秋冬の乾燥時期に保湿も兼ねたい方におすすめ。

 

チークを使うと頬が痒くなりやすい方も一回試してみる価値ありです♪

 

私は、肌が敏感なので割とすぐかゆみなど引き起こしてしまうのですが、rms beautyは痒みや赤みが出たことはありません。

 

お肌の状態が不安定の時も安心して使えて救世主です。

 

 

理由その3

【素晴らしきコスパ

 

f:id:william-s:20191223172548j:image

 

コスパがめちゃめちゃいいんです。

 

内容量 5mlと多くはないのですが、

 

一体いつ無くなるんだろうって思うほどなっかなか減りません。

 

まだ底すら見えたことがないです☺︎

 

価格は¥4,800 + tax なので安くはないのですが、

 

コスパ、発色、肌へ良さを考えると高くないなって思います。

 

 

 

毎日メイクにぴったりな【スペル】

f:id:william-s:20191223170823j:image

 

私のお気に入りのカラーはスペル。

 

ダントツで一番ベビロテしてます。

 

スペルはジャーに入った状態でみるとだいぶ落ち着いた色に見えるのですが、実際お肌にのせていくととっても肌に馴染む落ち着いたピンク。

 

f:id:william-s:20191223170843j:image

 

うっすら仕込めばどんなリップカラーとも馴染みそうな控えめな印象。

 

しっかりめにのせるとモードな感じで大人っぽい雰囲気にすることもできます。

 

私の肌色だとリップに使うのは向いてないようなのでチームのみに使用中です。

 

rms beauty リップチークのマイナス点は?

f:id:william-s:20191223171046j:image

 

人よってはガラスのジャーが好みではないって方がいらっしゃるかなと思います。

 

しっかりしたガラスのジャーは重さもあるぶん、持ち運びやすいとは言えないかな。

 

でも、個人的にはガラスのジャー気に入っています♡(環境問題の観点かみても)

 

 

使い終わったらしっかり洗浄&除菌して、シアバターベースで作ったリップバームを入れたりしたいなぁなんて思ってますが..

 

 

なんせなかなか無くならないのでまだまだ先の話になりそうです。☺︎←

 

あとはクリームタイプなので埃の混入が避けられないっちゃ避けられない。

 

綺麗に洗った手でメイクを開始するからそんな頻繁に入って困る!ということではないのですが、あえてマイナス点をあげるとしたらそこかなぁ。

 

 

これはクリームならではの問題ですね。

 

でも全体的にみても個人的にはマイナス点は全然ないです♡

 

大好き&愛用し続けたい一番のお勧めチーク。

 

お肌に栄養を与えながらメイクができるものってなかなかないもんね!!

 

 

リップチークについてはここまでです!

 

最後まで読んで下さってありがとうございます☆

また次の記事で会いましょう☺︎

 

f:id:william-s:20191223172024j:image